スナップショット 1 (2014-07-21 21-47)





『上達したい』

誰もが思うことですね。



それに・・・

『早くうまくなりたい』



練習していればいつも思います。



ではすぐに上達する方法なんてあるのでしょうか?



そんな練習ありませんよ!!!

だがしかし・・・



同じ練習をしていても

他の選手より早く身に付けることはできます。



それは【考えながら練習すること】です。



ただ単に練習を「こなす」のではなく

練習一つ一つの意味を「理解」し

気を付けることをしっかりと「意識」して

練習をしていきます。



それだけで毎日の一つ一つの練習が

自分に早く身につき上達していくのです。



例えば《キャッチボール》



練習では絶対にしますよね。



このキャッチボールを

ただの「アップ」だと思っていませんか?



キャッチボールは野球をするにあたって

すべてのレベルアップにつながる唯一の練習です。



キャッチボールでは

・正面に入る

・両手で取る

・正しいフォームで投げる

・肩を強くする

・相手の胸に投げる



など意味が山ほどあり

それぞれ気を付け意識する点がたくさんあるのです。



キャッチボールはバッティングにもつながります。



・ボールの球筋、回転をみる

・補給の時に音を鳴らしタイミングをはかる



などを意識するとバッティングまでもが

上達するのです。







このように練習には意味があり

意識するポイントがいくつもあります。



それを考えながら練習し

他の選手との差をどんどん広げていきましょう。