youtube1
バントの重要性





バントとは自分が犠牲となりアウトになって

ランナーを進めるという作戦の一つです。



バントはどんな状況でも

100%成功させなければならないプレーでもありますね。





ノーアウト、ランナー1

この場面は何をしますか??



軟式野球では特に多いと思いますが

盗塁やエンドランを多く使うチームがあります。



問題はないのですが

私は確実にバントを選ぶべきだと思います。



成功率が確実にバントの方が高いです。

そして4番バッターだろうが2ストライクと

追い込まれていようがバントです。



これをすることにより

チームが引き締まりますし、勝とうとする姿勢が変わってきます。

そして監督としての威厳ができます。



なのでバントを選ぶべきなのです。



それで対策として相手がバントシフトなどをしてきたときに

初めて盗塁やエンドランをすることによって

成功する確率が、一気に上がるのではないかと思います。





このように試合の中でバントとはランナーを進める為の

プレーの一つなのですが

練習でバントの練習をするのは

この試合でのプレーを決めるためだけの練習ではありません。





バントの練習をすることにより

ミートポイントの確認もできるのです。



ポイントがしっかり分かっていないと

バントも上手くすることが出来ません。



ボールに対しどのようにあてれば

どの方向に転がるかなど確かめながら

バントの練習をすることが大事です。



バントが上手い選手は確実に

バッティングも上手いです。



チームとして勝つためにも

自分のバッティング上達の為にも

バントがしっかりできるようにしておきましょう。